This page:債務整理の相談をする前にTOP > 債務整理の相談と依頼> 債務整理の依頼

債務整理の依頼

債務整理を依頼するにあたり考えられるのは、弁護士と司法書士、行政書士の3つの職業なのですが、弁護士以外は一部行える業務に制限があります。

裁判所へ提出できる書類の作成や手続きの代理など全ての業務ができるのは、弁護士のみです。とはいっても弁護士でも若干の費用のちがいがあったり、司法書士や行政書士でも報酬は変わってきます。

弁護士に全ての業務を依頼するのであれば、安心ではありますが、自分でもある程度手続きを行い費用を少しでも抑えたい場合などもあるとおもいます。

弁護士、司法書士、行政書士に関わらず債務整理の相談は可能ですから、まず、相談してみるか無料の相談を受け、その時に費用の相談をしてみるとよいでしょう。