This page:債務整理の相談をする前にTOP > 債務整理に必要な費用> 弁護士に依頼するか否か

弁護士に依頼するか否か

どの債務整理の方法を選ぶにしろ、一番気になるのは弁護士に依頼を行うのか否かという点だと思います。債務整理の費用を抑えるには、自分で手続きを行うのが一番安価に済む方法です。しかし、弁護士は法律の専門家ですから、依頼すればやはり心強い味方になるものです。

弁護士の着手金や報酬は決して安い金額ではありません。しかし、考え方のポイントとして債務整理を行った結果が、返済総額が減ったり、返済がなくなったりするという点ではないかと思います。こうしてトータルで考えれば決して高額な費用ではないという見方もできます。しかも、多くの弁護士は分割払いに対応してくれます。

債務整理の手続きを自分で行うにしろ、専門の知識は通常ないわけですので、どうしても大なり小なり不安がつきまといます。もうひとつの選択肢として、債務整理の手続き自体は自分で行う前提で、弁護士に相談のみ行うという方法もあります。