This page:債務整理の相談をする前にTOP > 債務整理と住宅ローン> 住宅ローンの借換え

住宅ローンの借換え

債務整理を検討しても自分には合わないと思った場合で、住宅ローンの負担が大きな要素である時には住宅ローンの借換えを検討してみるというのもひとつの方法です。

仮に住宅ローンを借換えた方が月々の返済が少なくなるとしても、新たに住宅ローンを組む事になるわけですので、費用が必要になります。それも合わせて検討しなくてはなりませんし、住宅ローンの返済状況によっては逆に損失を生む結果になるかもしれません。

また、住宅ローンの借り換えを行わずとも、返済期間を延長して月々の返済額をおさえるという方法もあります。しかし、必ず延長できるというわけではありませんから、金融機関などに相談してみるとよいと思います。こちらの場合にも費用は必要です。