This page:債務整理の相談をする前にTOP > 個人再生のメリットとデメリット> 個人再生のメリット

個人再生のメリット

個人再生のメリットとしては以下のようなものがあります。


・マイホームを手放さなくてよい
自己破産をすると、例え思い入れがある住宅でも原則として手放さなくてはなりませんが、個人再生を行うことにより住宅ローン以外の債務を整理できます。むろん住宅ローンは継続して返済が必要です。

・自己破産の免責が受けられない人も利用できます
自己破産では債務の理由(ギャンブルによる借金など)によって免責を受けられないケースがあります。この個人再生では条件が合致すれば利用可能です。

・住宅ローン以外の債務総額を減少できる
住宅ローンの返済はスケジュールの変更などを行って対応し、それ以外の債務を大幅に低減させる(最低限100万円以上)事ができます。

・資格制限を受けなくてよい
自己破産を行うと、特定の職業(質屋・警備員・宅地建物取引業など)で、免責が確定するまで就く事ができなくなってしまいます。

・財産をしなくてよい
個人再生では、保険を解約して払い戻しされるお金などの財産を処分せずに行えます。