This page:債務整理の相談をする前にTOP > 自己破産の道のり> 破産者

破産者

破産手続きが開始されたからといっても、免責を得ないと借金の返済がなくなるわけではありません。また、免責が得られずに免責不許可の決定がなされた時には、決定より1週間以内に高等裁判所へ即時抗告を行わないと免責不許可が確定となります。

自己破産の手続きが開始されたが、免責が得られないというケースもあります。その場合には、任意整理などの他の債務整理の方法を取りますが、債務もなくならない事になる上、破産手続きは開始されたわけですから、破産者のままになってしまいます。

破産者から復権するのは、以下のような場合です。
・他の債務整理を行い、借金を完済して債務がなくなった場合
・破産手続きを開始してから10年経過