This page:債務整理の相談をする前にTOP > 自己破産の道のり> 自己破産の即日面接

自己破産の即日面接

一部の裁判所では、即日面接という制度が取り入れられています。この制度では即日という名前の通り、自己破産の申立て当日に破産手続きが開始され、同時廃止決定がなされます。ただし、この方法が利用できるのは、弁護士が自己破産申立ての代理人になっている場合のみです。この時に債務者は裁判所へ出頭する必要もありません。

その後に免責審尋が行われますが、こちらには債務者の出頭が必要です。即日面接を行う事により、通常と比べると短期間のうちに免責の確定までを行えます。